アクセサリーの付け方

服を着替えたりパジャマになったりしてもアクセサリーを付けたままにするならヘッドスキンに、着替えたらアクセサリーが外れるようにするならボディスキンにアクセサリーを付けます。

ボディスキンにメガネを付ける場合の例

※ヘッドスキンに付ける場合も手順は同様です。

  1. アクセサリーを付けていないスキンを残して、アクセサリー付きのスキンを新しく作る場合は、CMXファイルをコピーします。
    1. CMXファイルをコピーしてファイル名を変更します。元のファイル名の最後に文字を追加するのが分かりやすいと思います。
    2. コピーしたファイルをメモ帳等で開いて、CMX-IDを元のCMXと重複しないように変更します。ファイル名から拡張子を除いたもので問題ありません。CMX-IDは通常、ファイルの5行目にあります。
  2. CMXファイルにアクセサリーの情報を書き込みます。
    1. 8行目の数値に1を足します。
      ※アクセサリーを2個追加する場合は+2、3個追加する場合は+3...となります。
    2. 最終行の上に、アクセサリーの位置を表す行+使用するSKNファイルのID行+「0」のみの行2行の計4行を加えます。
      • メガネは頭部に付けるので、位置は「HEAD」となります。
      • SKNのIDは、SKNファイルの1行目からコピーしてください。
      ※アクセサリーを2個以上追加する場合は、これを繰り返します。

[ Top ]